反抗期と不登校に悩んで children23.exblog.jp

娘(チャ子)と息子(ドン)、主人と私(バジル〉、反抗期に不登校を経験し、悩める母の独り言。英語の先生もしています。


by myfirstblog2011
プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ドン君の最近

中3の最も大事な期末テストを無難に乗り切ったドンは、
まるで、受験が終わったかのように、ゆっくりとマイペースで過ごしています。

来週 最終の3者面談があります。
そこで、成績表をもらい、いく高校をほぼ決定します。

今回の期末テストは 900点中450点でした。
まぁ、半分は取れたという感じでしょうか。

英語は一学期の8点から すっかり挽回を果たし、今回も48点でした。
社会は、35点でしたが、数学は、前回の35点から大きく躍進の65点、、、
というわけで、塾頼みで 試験前2週間は、ほぼ毎日塾に行き
なんとか、半分を確保できたのでした。

チャ子同様に、勉強嫌いのドンにしては、
毎日の塾通いに抵抗もせず、素直に頑張ったことを
認めてあげたいと思います。

後は、入試本番まで、もう一息というところです。
[PR]
by myfirstblog2011 | 2011-11-24 20:50 | 息子中3

そういえば・・・

小4のとき チャ子に中学受験をさせたくて 日○研へ。
小6のとき、「私は、中学受験しないで、みんなと同じ公立中へ行く」
と言われ やむなく、断念。
それでも、勉強は大事だからと、地域でも有名なスパルタ塾へ放り込みました。

そこへ行っていれば、県内の進学校への進学が確実ということもあって、
なんとか、その塾で頑張るように、言っていました。

中2の7月頃、塾へ行く前になると、チャ子は憂鬱な顔に。
そんなときに、偶然娘の頭の中に、小さなハゲを発見しました。

えっ・・・?なにこれ?
よ~く見ると、100えんだま大のハゲが2か所。
そのほかにも、直径5ミリ程度のハゲが、
頭のあちこちに 10か所ぐらいできていました。

チャ子は その塾での追われるような宿題の量とやり方に 合わずに
かなりストレスを感じていたようでした。
そのころ、すごい口臭もありました。

スパルタ塾をやめて ストレスを解消してあげると、
3か月ぐらいで、ハゲも口臭もなくなりました。

いつも、いつも、そうやってチャ子を追い詰めていたのでした。
体が耐えきれずに、いろんなシグナルを出してくれていたので、
ギリギリのところで、気づいて、大事には、至らずにここまで来ましたが、
やはり、綱渡りをしていたようです。

さて、今のチャ子はというと、相変わらず、勉強が手につきません。
少しやり始めると、「あ~私、勉強嫌いだわ~」といって、
ほかのことをしだします。

強制されるようにしてきた勉強は、「勉強嫌い」を作り出したにすぎないようです。
仕方ありませんね。
これが、「つけがまわる」ということでしょうか。
現在、中間テスト中ですが、今日もバイトへ行っています・・・平和 平和
[PR]
by myfirstblog2011 | 2011-11-24 20:39 | 思春期、反抗期の娘(高2)
結局、今朝 娘は遅刻して、AUショップに壊れた携帯を持って行きました。
(AUショップは10時オープンなのです)

しかし、、、、私名義で契約してあるスマートフォンのため、
修理に出せなかったようです。

今日に限って、教科会議と来年度の話し合いに時間がかかり、
帰宅したら、8時少し前でした。

顔を見るなり
「修理に出せなかった。あした、ぜったい、AUショップに行ってきて!!」
と命令口調です。

「お帰り」など言ってくれるわけもなく、
まず、この言葉。(悲しいな…疲れて帰ってきてるのに)

「いけたらね。明日も遅いから、行けるかどうか分からない」
確約は出来ないので、「行くよ」とは言えない。

もし、「行く」と約束して、「行けなかった」ら、
大変なことになるから、
こういうときは、確定的な返事は、避ける方が無難。

「絶対、行って!!033.gif
「マジ、無理、携帯ないとか!!」

そうね。今どきの高校生にとって、
携帯が無いのは、辛いね。

あすは、なんとかAUショップに行ける時間に帰ってくるようにしよう。
これ以上、娘の不機嫌に付き合うのは、ごめんだわ…

私たちの時代に、こんなものなくってよかった。
やはり、100害あって一利なし だ~~~~~~050.gif
[PR]
by myfirstblog2011 | 2011-11-14 20:44 | 思春期、反抗期の娘(高2)

携帯の充電が…!!!

「ショッピング」を書き終わって、さぁ、おふろ~
と思っていたら、久しぶりにチャ子のイライラが始まりました。

原因は、買って、まだ4カ月しかたたない、AUのスマートフォンの
充電が、出来なくなったこと。

た~~~~いへん!014.gif
持っている充電器でやっても、だめ。
パソコンでやっても、だめ。

あ~こうなると、、、始まるぞ~~と思っていたら、
案の定 はじまった。
パニックに八つ当たり。

なんなの、、この携帯、不良品じゃん。なんで、つかないの013.gif
「もぅ!!どうなってんの!!」


チャ子「ママ、あした、auショップに持っていってきて!

バジル「え~無理だよ~明日は、帰り遅いわ~」

チャ子「私も無理、部活あるし!」

バジル「あっそ~じゃぁ どうしよ~?」

チャ子「じゃぁ、学校、遅れていくから!」

バジル「わかった~そうして」

そこから、約30分 私の見えるところで、
泣き始め 文句を言い ふてくされ、
そして、やっと、2階の自分の部屋へ上って行きました。

あーん、携帯ないなんて、もう信じられない。寝られないし。
 もう!!イライラするーーーー!!」
って、泣きわめきながら。

横で、黙って聞いている私は、もっとイライラするよ~

横から何か言おうもんなら、
すごい攻撃を食らうだけだから、、
黙って、ただ時が過ぎるのを待っていました。

こういうことがあると、私の心臓は、ドキドキし始め、
息がしにくくなるのです。

チャ子は、本当に感情をコントロールするのが苦手なんだな、、、と
改めて思いました。

修理に出せば、済むこと。
明日がダメなら、あさって、
しょうがないから、あきらめて 待つ、って事が出来ない。
困ったことが今すぐ解決されないと、
異常にイライラするようです。

それは、私が、小さいころから、
せかせかと 急がせたり、怒ったり、
思い通りにならないと、よく、怒鳴っていたからだな。。。

明日、朝 また、ぎゃあぎゃあと騒ぐのだろうな。
それとも、一晩寝て、気持ちを切り替えられるのか。
[PR]
by myfirstblog2011 | 2011-11-14 00:01 | 思春期、反抗期の娘(高2)

ショッピング

コンサートに出かけるのに、娘から
「洋服ない。どれ着ていいか分かんないから、選んで」
と頼まれ、引き出しの中から適当に組み合わせてあげました。
(洋服の組み合わせが下手なチャ子です)

次に
「秋の洋服がないから、今日買って~」
となり コンサートに行くついでに洋服を買うことになりました。

まず、渋谷の109へ。
ざっとお店を見て回るものの、
なんだか、お目当てのものがない。
(お店を見て回るうちに、チャ子は だんだん無言に)

「ここにはないから、原宿へ行って!」
と叫ぶと、自分から、どんどん歩いて、駅に。
(イライラしている感じが伝わってくる…)

こういうときは、何も言わないに越したことはない。
私は、付いて行くだけ。

原宿駅から 雨の中 竹下通りを歩く。
(私の事などお構いなしに、一人で、どんどん歩く)
一通り めぼしいお店の中を見ながら 大通りまで行くと、
無言で、再び駅の方へ戻る。028.gif

最初に入ったお店に戻ると、試着開始。
こういう時、私は、「似合うね」とも「似合わない」ともいわない。
どう?と聞かれたら、
「フリルが かわいいね」とか
「胸が目立つね」「色が素敵」
とか、なるべく評価をしないような答え方をする。。
で、自分で決定させる。

でないと、後で、「ママが似合うって言ったから買ったけど、これ、太って見える」
とか、「こんな柄嫌いだったのに」とか、、、、、言われるから。
(何回かそう言われて、買ったのに、着ずに終わった服があるの)

で、自分で決めた やす~い お洋服を4着購入、で一件落着。
とたんに、無言だったチャ子は、笑顔になって、
べらべらと話し出した。

「12月にお友達の家に泊りに行くときの洋服ができて良かった~」
「そのとき、みんなで、新しくできたショッピングモールに行く約束したの」
「たのしみ~016.gif

はいはい、、、よかったね。
私は、辛かったけど、最後はチャ子の笑顔が見れてよかったよ。
その後のコンサートは、格別 楽しくなったとさ。
[PR]
by myfirstblog2011 | 2011-11-13 19:57 | 思春期、反抗期の娘(高2)
倖田來未のファンクラブに入っている娘が 
「チケット当たったけど、行く友達がいてないから、一緒に行こう~」
と誘ってくれたので、
昨日、東京ドームでの
「美空ひばり メモリアルコンサート」
に行ってきました。

e0232810_20395427.jpg


6時から始まって、終わったのは、ほぼ10時半
ひばりの人生を振り返えりながら、
アーティストたちが 彼女の歌を熱唱し、
それは、それは、素晴らしい歌声に 実に感動しました~005.gif

美空ひばりって、偉大な人でありながら、私たちと同じように、
迷ったり、立ち止まったり、泣いたりして
それでも、頑張って歌い続けていた人だったんだね。

多くのアーティストが出ていた中で、
倖田來未、平原綾香 ゆず、平井堅 氷川きよし EXZILEのあつし の歌声は格別。
声量 演出、表情、雰囲気 どれをとっても 一流って感じ。
歌手って聞いている人の心を動かす すごい物を持っているのね。

雨の中、娘とのデートはなかなか楽しいものとなりました。
[PR]
by myfirstblog2011 | 2011-11-12 21:00

夜の散歩?

ほんの20分ほど前のはなし、、、
娘を習い事先まで、迎えに行き
帰りの車の中、チャ子の携帯が鳴った。

「分かった~じゃぁ、うちも、マクドナルドの方に向かって歩くわ」
って、、、、??

「レイラがツイッタ―で、今散歩中って書いてたから、
うちも歩く~って打ったら、連絡来た」

えっ、、、?
だって、今10時ですよ。
痴漢の多いこの地域で、女の子が しかも高校生が
歩いていたら、危ないでしょう。

「駄目だよ。しんぱいだよ。二人で歩いているうちはいいけど、
バイバイした後、一人で歩いて帰ってくるんでしょ…
危ないから、やめてよ~」

って言ってみたけど、(最初から、言っても無駄だとは分かっていたけど)
無視されて、出て行きました。

「せめて、自転車引っ張っていって、帰り、すっ飛ばして帰って来てよ」
と背中に向かって、叫んだら、
聞こえてたらしく、
ガチャガチャ自転車の音がしたので、
乗って行ったようです。

レイラちゃんは、小学校からの大の仲良しで、
つい、先週金曜日も うちにお泊りしていきました。

まっ、、、相変わらず、こんな感じで、
私の意見なんか無視で、
思うよう~~~~~に 動くチャ子です。

あ~危なっかしいなぁ…
まだ、まだ、心配が尽きません。
とにかく、何事もなく、帰って来てくれれば、
うるさいことは、言わずにいよう。
甘いかな~?
[PR]
by myfirstblog2011 | 2011-11-09 22:17 | 思春期、反抗期の娘(高2)

いろいろあるけど

こうなったのも、全部私が選んだ道
そう思えば、もう少し頑張れる。

相手や運命を呪うよりも、
これが、私に与えられた、人生
そう思えばいいだけ。

結局判断を下す勇気もなく
愚痴愚痴言っている私は、
一番、情けなく、惨めったらしい。

だから、愚痴愚痴言わずに、
自分風に楽しみを見つけて、
自分らしく生きる。

今は、子供たちの成長に一喜一憂し、
一緒に笑っていられることが、幸せ。
そこに、父親の笑顔はないけれど、
今に始まったことではないし、、、

自分は、自分らしく
顔をあげて、笑顔で、やりぬこう。
これが、私の人生なんだな。
[PR]
by myfirstblog2011 | 2011-11-06 20:08 | 私のつぶやき

いやだ~

も~別れたい!!と思いながら、ずるずると一緒にいます。

先月、馬鹿亭主が酔っ払って、くだを巻いて、
娘にからみ、
「お前なんか、大っきらいだし」
と、いわれ、、、
私も、あきれ顔で
「早く、2Fに上がって、寝てくれば?」
といったのが、気に入らず、
さらに、私にも絡み、とうとう私も、頭に来て
「それだったら、もう、離婚してよ」
と、、、

そうしたら、扉をバン!としめて、風呂へ
その後、ふろ場で、どたんばたんと暴れている音。

何事だよ、、、、と見に行くと、
風呂場の扉のガラスは、割れてなくなり、
シャンプーやリンスは、壁に投げつけ、ボロボロに、
観葉樹の入ったミニ植木鉢も、風呂桶の上にぷかぷか浮いてるしまつ。

「あんた、何やってんの、こんなことして…」

「絶対、離婚なんてしてやらねぇ、、そんなことしたって、追いかけていって、
殺してやる」

と言われました。
いくら酔っ払っているからと言って、
「殺してやる」
はないよね。

ホントに、幼稚で情けないバカ亭主
いつか、黙って出て行ってやりたい、、と思っているけれど、
ホントに、追いかけて来て殺されそうで、こわい。。

次の日、すっかり酔いがさめた、亭主は、黙々と風呂場の掃除をし、
私に謝り、平身低頭。
壊れた、扉のガラスも、アクリル板を買ってきて、自分で、修理をし、
新しいシャンプーもリンスも、揃え、
何事もなかったように、振舞いました。

しかし、私の怒りは消えず、、、
その日から、私は口をきいていません
ちょっと、しばらく顔も見たくない気持ちです。

やっぱり、おかしな家族です。
子供たちは、きっと楽しくないでしょう。
娘は離婚してと言います。
息子は、絶対離婚してほしくないようです。
気持ちが揺れます。
[PR]
by myfirstblog2011 | 2011-11-04 21:33 | 主人のこと

自転車の鍵

本当に、失くし物の多いチャ子です。
今日は、2個しかないうちの1個の鍵をなくしました。

「自転車の鍵なくしちゃったみたい、駅に迎えに来て~」

とメールが入り、駅に迎えに行きました。

「いつも決まったところへ入れているはずなのに、ないのよ」

バカ娘め!!
と心で思って、でも、笑顔で、

「はい、これラスト1個の鍵。これ失くしたら、自転車動かないからね」
と、ラスト1個の鍵を渡しました。

とにかく、失くしたって、全然悪びれない。
小さな鍵が勝手に動いたような、言いぐさ。

私が小さいときから、ものを与えすぎたせいでしょうか。

私は、洗濯物のピンチ1個取れても、ひもを持ってきて、
直して使うようなところがあるのに、
娘は、失くしたって、至って平気。
この違いは、何だろう。

物があり触れていて、100円ショップなるものができてから、
物を大事にしなくなったのかも。
本当に、ケチんぼの私を見て育ったのか?

とにかく、甘い私は、車で駅へと笑顔で迎えに行ったとさ…
[PR]
by myfirstblog2011 | 2011-11-02 23:52 | 思春期、反抗期の娘(高2)