反抗期と不登校に悩んで children23.exblog.jp

娘(チャ子)と息子(ドン)、主人と私(バジル〉、反抗期に不登校を経験し、悩める母の独り言。英語の先生もしています。


by myfirstblog2011
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:息子高3( 6 )

高校卒業

本日、卒業式を迎えました。

昨日ポストに手紙が届きました。

「両親へ。育ててくれてありがとうございます。
お母さんへ。あの時、げきを飛ばしてくれていなかったら、
僕は大学合格していなかったと思います。
ありがとうございました。」

と書いてありました。

本心かな?

と疑いましたが、素直に受け取ることにしました。
言ってよかった、、、
初めて、そう思いました。

今まで、余計なことばっかり言って、
息子の成長の妨げをしてきました。
でも、ずっと黙ってきた期間に
息子は、立派に成長していたのだな、、と
感じました。

立派な式でした。
息子の名前が呼ばれた時、
息子が、大きな声で、「はい」
と言いました。その声を聞いた途端、
涙があふれ出てきました。

3年間、あっという間でした。
[PR]
by myfirstblog2011 | 2015-03-01 23:34 | 息子高3

大学合格

不登校を経験して、はや4年。
本日 ドンが第一希望として目指していた大学の合格連絡を頂きました。
なんと、チャコと同じ大学です。

頑張って復学をし、
辛かった中学を卒業後、
高校では、取り戻すように
全力で、生徒会、部活を頑張り、
本日に至りました。

チャコも喜んでくれました。
もうじき私の48回目の誕生日。

今年の誕生日は、ほっと一息できそうです。
[PR]
by myfirstblog2011 | 2015-02-18 22:12 | 息子高3

払いました。

「迎えにきて」と言われて
迎えに行った塾の前には
かつて、お世話になった先生と一緒に
ドンが立っていました。

「お久しぶりです。あれから、どうしているのか
心配していました。
また、うちを頼ってくれて、うれしいです」

と、覚えていてくれたようで、
再来を気持ちよく迎えてくれました。

車に乗ると、

「毎日入れてもらった。
高いけどいい?

中学のときの先生と一緒の先生がいた。
覚えていてくれたよ~

今日、センターの問題を少しといたら、
10問中2問しか出来なかった。

でも、まだ、今なら何とかなるって言ってもらった。」

あふれ出る言葉に、
嬉しそうな表情。



次の日には、
18800円を振り込みに行きました。


こんな出来事があってから、1週間

ドンは、毎日塾で勉強しています。
少し早目に行って、自習をしているようです。

いつまでも、ハイテンションで続くとは思えませんが、
とりあえず、気持ちの入れ替えが見れただけでも、
OKかな?
[PR]
by myfirstblog2011 | 2014-10-02 20:27 | 息子高3
読み返すと、ひどいこと言ってますね。

「黙りましょう」なんて、言っておきながら、
ほんと、お恥ずかしい。



ところが、ドンは成長していましたよ。
しばらく黙った後で、


ドン:「お母さん、僕は強制されないと勉強しないので、
   塾に行かせてください。お願いします。」


「・・・」

(よく言ったぞ、息子!、、、と叫びたいところをぐっとこらえて、
ニヤッと笑いたいところも、ぐぐっとこらえて、真顔で)

「いいよ。明日、中学の時行ってた個別塾に帰りに寄ってきなさい。
先生とよく相談して、自分で、きちんと決めてきなさい。」


「母さん、それから、俺スマホ、2階に上がる前に
ここに置いて行くよ。」


「自分で決めたなら、大学が決まるまで、そうしなさい。
今からたったの3ヶ月間、出来る限りの努力をしなさい。
頑張ったら頑張った分だけ、自分に戻ってくるよ。
高校入試のときもそうだったよね。。
だから、楽しい高校生活を送れているよね。

がんばりなさい。

応援するから」

「うん、ありがとう」

ドンは、そういうと何だかすっきりした顔で、
おもむろにスマホを置き
2階に上って行きました。

さて、さて、本当に、ドンは翌日、塾によるのかな~~~
喜ぶのはもう少し待とう。。。。

(続く)
[PR]
by myfirstblog2011 | 2014-09-30 20:11 | 息子高3

絶対に払いません2

「いまさら、受けませんって、俺言えない」

「なんで?」

「いや、先生が受けとけ、って言うから、自分で受けますって言ってしまったし、、今更断れない」

「ふ~ん、じゃあ、その支払期限の10月9日ぎりぎりに払うわ。
それまでに気持ちをきちんと切り替えて、
頑張っている姿を確認したら、
ぎりぎりで払ってあげる。」

で、言い始めたら、止まらなくなった私。
ずっと我慢していたから、言ってしまった。

「大体、、今が、人生の頑張りどきなんだよ。

人生で、何回かしか来ない、人生を左右する頑張りどきだよ。
一人頑張るわけじゃなくって、世の中の高3生がみんな
夏休みから、死に物狂いで頑張りだすんだよ。

そんな、みんなが頑張っているときに頑張れないやつは、
この先だって、ずっと頑張れないよ。

何だ、かんだ、言い訳して、
結局自分に甘いんでしょ。

部活が、とか、生徒会が、、、、って、
人のせいにして、

違うからね。
時間なんて見つけようと思ったら、
いくらでも、見つかるからね。

でも、ドンは、時間を見つけようとしないで、
スマホばっかり触って、

そんな奴に、18800円なんか
絶対に払えない。

勉強が嫌いだったら、
働け。

18800円をなめるな

そういうことだ!」

はっ、、はっ、、はっ、、、は~~~~
すっきりした。
[PR]
by myfirstblog2011 | 2014-09-28 18:35 | 息子高3

絶対に払いません!

「母さんこれ」

と言って、出してきたものは、
センター試験の振込用紙、18800円也。

「払わないよ」

「えっ?」

「払わないよ。勉強してないから、
受けたって、ろくな点しか取れないでしょ。

センター利用で受かるほどの点数が取れるなら、
十分に一般受験で受かるよ。

勉強してないから、無駄金。
だから、払わない。」

そうきっぱりと言い放った私に、
困り顔のドン

ドン:「でも、今週中に払い込んで、控えを持ってきてって言われた」

私:「だから、やっぱり受けません、って先生に言って。勉強してないので、受けませんって」

ドン:「・・・」


夏休みも、勉強らしい勉強をせず、
部活や生徒会といっては、学校へ赴き
そして、食って、寝る、を繰り返していた息子。

9月に学校へ行って、周りのみんなが、AOだの指定校推薦だの
動き出していることにびっくりし、あわてて自分もその道がないか
先生に聞いてみたものの、時すでに遅し。

苦肉の策で「公募推薦」の道を探すも、
評定3,5の息子にその道は険しく、
結局一般受験で頑張るか、
専門学校にするという道しか残されず、
なかば、逃げ道を探していたドンでした。

8月に受けたセンター模試の結果は (カバンの中に隠してあったのをこっそり見た)
哀れ、すべてがE 判定で、 (志望校は決して高いところではないですよ)
英語も国語も社会も、全て200点満点で、30点くらい、、、とほほ。
(4択で全部同じ記号をマークしたって、50点は取れるはず)

隠したって、母は見たのだぞ・…とは言わなかったけど、
何だか、情けない息子にずっと目をつぶってきたけれど、
18800円だけは、どうしても払いたくなかった私でした。

(続く)
[PR]
by myfirstblog2011 | 2014-09-27 09:57 | 息子高3