反抗期と不登校に悩んで children23.exblog.jp

娘(チャ子)と息子(ドン)、主人と私(バジル〉、反抗期に不登校を経験し、悩める母の独り言。英語の先生もしています。


by myfirstblog2011
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:思春期、反抗期の娘(高2)( 35 )

合唱祭

今日 チャコの学校では、合唱祭がありました。
チャコのクラスは、とても綺麗なハーモニーで
賞をいただきました。

「意外とうまく仕上がっているから見に来て」
と、言ってくれたので、授業変更をしてもらい、
合唱祭に駆けつけました。

チャコの声がしっかり響いていました。
あ~やっぱり、チャコは歌が好きなんだなぁ~
と、思いながら、キラキラ輝くチャコの顔を見ながら、
成長している娘を感じ取ってきました。

さて、今日私が一番心を打たれたのは、
クラス発表の後の個人発表の部で聞いた
ピアノ独奏でした。、

ピアノを聞いて、はじめて心が動かされました。
ピアノを弾くのではなく、奏でると云うのでしょうか。
心が、すっと引き込まれ、美しい音色と、
弾き手の感情が入った 音に 本当に感動しました。

チャコの「歌が好き」「音楽が好き」というきもちなど、
その子の音楽性に比べれば、低いと感じました。

音楽が好きというのが、体から、ピアノから、全て伝わってきて、
心が満たされ、充電された感じになりました。

帰ってきたチャコに
「その子は、ピアノコンクールで、全国1位をとったことがある」
と、、、、あ~やっぱり、、、、、という感じでしょうか。
あんな、上手で、心打たれるピアノを始めて聞きました。

賞をもらぅったチャコは打ち上げに参加し、
機嫌良く帰ってきました。

態度が悪い時は、いっぱいあるけれど、
反抗期はもう、すっかり終わった感じです。
[PR]
by myfirstblog2011 | 2012-02-04 00:47 | 思春期、反抗期の娘(高2)

チャ子 まだまだです

わざわざ記事にしなくなったのは、きっと慣れてしまったからでしょう。
決してチャコの暴言がなくなったわけではないのです。

めずらしく、昨日、ハンガーに洋服をつっていた時
せっかくピンチで止めたスカートが下に落ちてしまいました。

私は、思わず、明るく
「ファイト!」
と声をかけたら、
ちっ!、黙れ、くそ
と、それはそれは、聞こえるか聞こえないかぐらいの
つぶやきなんだけど、、、、
悲しいかな、私には聞こえてしまったのよね。

そして、今日。
ピアスを必死に探す娘
「このかばんにあるはずだけどな…、
この辺に置いといたピアスの袋知らない?」

きっと、このままだとパニックになるな008.gif
と、私も一緒に探すことに。

すると、チャコのかばんの中のポケットに、私が見つけました。
「よかったね」
「うん、よかった~」

ここまでは、よかったのよ。
でも、私一言多かったのよね。 

「あ~母さんもよかった、濡れ衣を着せられるところだった」

「だまれ、くそ
って、、、、、、また、聞こえてしまいました。

それは、それは、普通の人なら聞こえないくらいのつぶやきなんです。
たぶん、本人も声に出していないつもりなのでしょう。
でも、私には、聞こえてしまうのよね。

まぁ、私も一言多かったわけだし、
もう、言い返したり、諭したりするのも、いまさら何だから、
すぐに背中を向けて、
「じゃぁ、母さんは寝てくるから、電気とヒーター頼んだよ」
とだけ言って、自分の部屋へ退散しました。

ひどい反抗期は、過ぎ去ったのですが、
まだまだ、こういうきつ~い一面は残っているのですよ。

ただ、昔のように、その一語一語にショックを受けなくなって、
聞き流せるようになったのよね。わたし。

いいことか、悪いことかは わかりませんけど、
まぁ、態度で、
「聞こえてるよ022.gif
という感じは、一応示してはいます。

娘も、感じてはいるでしょう。
自分の暴言に、母親が少なからずとも、
気分を害して、自室へ行ってしまうことを。

本当に、一言多い私も反省です。
[PR]
by myfirstblog2011 | 2012-01-15 22:50 | 思春期、反抗期の娘(高2)

チャ子の変化

激動の高校生活を送っている チャ子です。

高1年4月 念願の高校生活を始める。
いきなり、エクステでロングにし、ブラウンに染めた髪で、入学式デビュー。

すぐに彼氏ができ、反抗的な態度で私を無視。

最初の中間テストは、学年60位

反抗期絶頂の夏を過ぎ、
9月の期末。
「勉強する気しない」といい、学年319位 で 最下位。
彼氏とも破局
このころの精神状態が一番最悪。
リストカットをしていたのもこのころ。

バイトを始めて 
髪は ほとんど金髪に 化粧もばっちり。
授業中は、ずーと寝て過ごし、赤点をとり続け、
塾も「全く分からない」といい、行ったり行かなかったり。

1年の成績、評定2,3

2年 少し勉強を始めるが、やっぱり「勉強嫌い!!」
とさけび、勉強から、目をそむける。

反抗的態度がだいぶなくなり、機嫌のいい日が多くなる。
バイトに励み、精神的にも、安定してくる。
髪色も、黒くなり、お化粧もほとんどしなくなり、落ち着く。

2年の夏。
あちこちのオープンキャンパスに参加。
勉強を始めるも、やはり、思うようにできずに、
音楽大学 への進学を決める。

9月から ソルフェージュ、ピアノ、声楽を本格的に始める。
相変わらず、学年順位300位 実力テスト、偏差値35

で、、、、、、
12月に入ってから、突然。
やっぱり 普通に受験して頑張る。と言いだし、
すべての習い事をやめ、
大手予備校(映像学習)への入塾を決めてくる。
(ここが高校に入ってから、3つ目の塾)
(90万近い授業料…で私、倒れそうになる)

そう言ってから 早3週間過ぎ、
猛勉強は、今日も続いています。
予備校の自習室へこもって、遅れを取り戻しているようです。

その道は並大抵なものではないでしょう。
1,2年でさぼっていた分を取り戻すには、
人の、2倍も、3倍もがんばらねばなりませんから。

さて、今度こそ 頑張りきれるのか。
来年の2月の本番まで、まだ1年もありますから、
きっと、まだまだ 何か起こりそうです。
少しずつ、自分で学び、考え、成長しつつあるチャ子です。

私は、娘を信じ、美味しいご飯づくりと、送り迎えと笑顔を絶やさず
見守りたいと思っています。
[PR]
by myfirstblog2011 | 2011-12-27 10:21 | 思春期、反抗期の娘(高2)

チャロの攻撃 後篇

チャ子は この一週間で すべての習い事をやめました。
ソルフェージュも、ピアノのレッスンも 声楽のレッスンも。
そして、毎日、数学と英語の勉強を始めました。

チャ子は 私の言葉に傷ついて、声楽の道を選んだといいました。
本当は、勉強で頑張るつもりだったけど、
ママが、どうせ勉強できないんでしょ、って
言うから、声楽しか しょうがないかと思ったって。

私は、そんなつもりで言ったのではなかったのに・・・・
言葉って難しい。
娘の気持ちに寄り添って、
娘に負担をかけないように、
「勉強、勉強」って言ってきた自分をいましめて
もう、娘に、過度の期待はするまい、ってそう思っての、
アドバイスだった。

結局、余計なアドバイスだったみたい。
チャ子にとっては、
すべてが否定されたように、聞こえたようで、
泣きながら、
「ママが、もう、勉強しなくってもいいよって言うから、
私のこと、どうぜ、勉強できないんだって、って思っていると感じてた。
私だって、やればできるのに、やったって無駄だって思ってるんでしょ」
って

むずかしいなぁ~
私は、娘の攻撃に 無言で対抗することしかできなかった。

なにを言っても、娘には、批判的に聞こえるのかもしれない。
やっぱり、黙るって大事なんだって改めて思った。

だって、娘に負担のないように、って思ってしたアドバイスの数々も、
決局は、娘には マイナスなイメージでしか捉えられてなかったのだから。

「もう、勉強できない!、もう、勉強したくない!!」
って、さんざん叫んでいた娘。
それは、本心ではなく、ただ一時的な感情に過ぎなかったんだ、と今わかりました。

はぁ、、、、、
本当に、母親って難しい。
言葉って難しい。

私には、まだまだ、余計な言葉が多いって、改めてわかりました。
つかれます・・・
[PR]
by myfirstblog2011 | 2011-12-13 00:11 | 思春期、反抗期の娘(高2)

チャ子の攻撃 中編

≪中間試験最終日≫
「私やっぱり物理好きだわ。理転(文系から理系に変えること)しようっと…」
というつぶやき。

声楽科には、必要ないのに????どういうこと?)←バジルの心の声

「私、決めた。明日から、最低1時間は勉強するわ」

≪中間試験後≫
中間試験が終わったというのに、数学の教科書を開いて、
一生懸命、勉強し始めました。
そして、
「選択科目、変更用紙」なるものを私に提出して、
「これ、保護者の欄、書いといて」と。

生徒の欄には、
「やはり、理系の大学に行くことに決めました」
と書いてあります。

・・・・あんた、声楽はどうすんの?」
「うち、わかった。オペラとかには、興味ない。
 練習してても、歌ってても、あんまり楽しくないし、
 ママが、声楽科にしぃ、って言ったから、そのつもりになってたけど、
 やっぱり、うちは、宇宙工学を勉強したい。」

だって、あんたが言ったんでしょう。わたしもう勉強すんの嫌だ~~!!って
 それで、自分で声楽科に行くって決めたんじゃないの?
 今習ってる、ピアノとかソルフェージュとか、声楽のレッスンはどうすんの?」


「もう、全部やめる。今日から勉強することにしたし。
 大体、うちがやりたいって言ったわけじゃない。
 ママは私のこと「どうせやったって、勉強できないでしょ」って思って、
 声楽進めたんでしょ?私は馬鹿だと思ってんでしょ。」

って、、、、へっ???って感じ。
いいえ、いいえ、そんなこと一言も言っていません。
確かに心では思っていましたよ。
だって、学年最下位を2回も連続でとって、
成績だって、評定2,3ですから・・・
どう考えたっって、勉強できないでしょう。
もう、中学3年レベルの英語ですら、読めなくなっているのですから。

つづく
[PR]
by myfirstblog2011 | 2011-12-06 18:54 | 思春期、反抗期の娘(高2)

チャ子の攻撃 前篇

≪チャ子、つい1週間前までのいきさつ≫

夏休み、ある大学のオープンキャンパスに行って、
「私、がんばる!」って始めた勉強。

予備校に行って、頑張りを見せるも、
勉強をやりかけた途端、嫌になって
「やっぱり、私には勉強無理!!」
って、叫んで、勉強放棄。

「物理好きだけど、理系の大学って、
大学でもめちゃめちゃ勉強するんだよね。
私、大学行ってまで、勉強なんかしたくないし…」

それなら、何か好きなことをやって楽しく通える大学がいいんじゃない?」
って、、、、私、アドバイスのつもりで 何気なく言ったその言葉に、
チャ子が食らいついてきたのよね。

っで、、、夏休み後半、二人で、音大のオープンキャンパスに出かけ、
本人も、その気になっていた。
声楽、ソルフェージュ、ピアノのレッスンが始まり、
あっという間に、3か月が過ぎたわけで、、、

順調だと思っていたのに・・・

≪後期中間試験≫
「わたしさ~物理はやっぱり、ちょっとやっただけで、点になるのよね~」
って、物理好きをアピール。

でも、やっぱり勉強は、さほどやらずにバイト三昧で、
教科書も、学校においてきて、「ハハハッ」って
笑って、案の定、戻ってきたテストは、ぜ~んぶ、赤点!!
そして、チャ子の理解不能な行動が始まったのでした。

つづく・・・
[PR]
by myfirstblog2011 | 2011-12-05 23:50 | 思春期、反抗期の娘(高2)

そういえば・・・

小4のとき チャ子に中学受験をさせたくて 日○研へ。
小6のとき、「私は、中学受験しないで、みんなと同じ公立中へ行く」
と言われ やむなく、断念。
それでも、勉強は大事だからと、地域でも有名なスパルタ塾へ放り込みました。

そこへ行っていれば、県内の進学校への進学が確実ということもあって、
なんとか、その塾で頑張るように、言っていました。

中2の7月頃、塾へ行く前になると、チャ子は憂鬱な顔に。
そんなときに、偶然娘の頭の中に、小さなハゲを発見しました。

えっ・・・?なにこれ?
よ~く見ると、100えんだま大のハゲが2か所。
そのほかにも、直径5ミリ程度のハゲが、
頭のあちこちに 10か所ぐらいできていました。

チャ子は その塾での追われるような宿題の量とやり方に 合わずに
かなりストレスを感じていたようでした。
そのころ、すごい口臭もありました。

スパルタ塾をやめて ストレスを解消してあげると、
3か月ぐらいで、ハゲも口臭もなくなりました。

いつも、いつも、そうやってチャ子を追い詰めていたのでした。
体が耐えきれずに、いろんなシグナルを出してくれていたので、
ギリギリのところで、気づいて、大事には、至らずにここまで来ましたが、
やはり、綱渡りをしていたようです。

さて、今のチャ子はというと、相変わらず、勉強が手につきません。
少しやり始めると、「あ~私、勉強嫌いだわ~」といって、
ほかのことをしだします。

強制されるようにしてきた勉強は、「勉強嫌い」を作り出したにすぎないようです。
仕方ありませんね。
これが、「つけがまわる」ということでしょうか。
現在、中間テスト中ですが、今日もバイトへ行っています・・・平和 平和
[PR]
by myfirstblog2011 | 2011-11-24 20:39 | 思春期、反抗期の娘(高2)
結局、今朝 娘は遅刻して、AUショップに壊れた携帯を持って行きました。
(AUショップは10時オープンなのです)

しかし、、、、私名義で契約してあるスマートフォンのため、
修理に出せなかったようです。

今日に限って、教科会議と来年度の話し合いに時間がかかり、
帰宅したら、8時少し前でした。

顔を見るなり
「修理に出せなかった。あした、ぜったい、AUショップに行ってきて!!」
と命令口調です。

「お帰り」など言ってくれるわけもなく、
まず、この言葉。(悲しいな…疲れて帰ってきてるのに)

「いけたらね。明日も遅いから、行けるかどうか分からない」
確約は出来ないので、「行くよ」とは言えない。

もし、「行く」と約束して、「行けなかった」ら、
大変なことになるから、
こういうときは、確定的な返事は、避ける方が無難。

「絶対、行って!!033.gif
「マジ、無理、携帯ないとか!!」

そうね。今どきの高校生にとって、
携帯が無いのは、辛いね。

あすは、なんとかAUショップに行ける時間に帰ってくるようにしよう。
これ以上、娘の不機嫌に付き合うのは、ごめんだわ…

私たちの時代に、こんなものなくってよかった。
やはり、100害あって一利なし だ~~~~~~050.gif
[PR]
by myfirstblog2011 | 2011-11-14 20:44 | 思春期、反抗期の娘(高2)

携帯の充電が…!!!

「ショッピング」を書き終わって、さぁ、おふろ~
と思っていたら、久しぶりにチャ子のイライラが始まりました。

原因は、買って、まだ4カ月しかたたない、AUのスマートフォンの
充電が、出来なくなったこと。

た~~~~いへん!014.gif
持っている充電器でやっても、だめ。
パソコンでやっても、だめ。

あ~こうなると、、、始まるぞ~~と思っていたら、
案の定 はじまった。
パニックに八つ当たり。

なんなの、、この携帯、不良品じゃん。なんで、つかないの013.gif
「もぅ!!どうなってんの!!」


チャ子「ママ、あした、auショップに持っていってきて!

バジル「え~無理だよ~明日は、帰り遅いわ~」

チャ子「私も無理、部活あるし!」

バジル「あっそ~じゃぁ どうしよ~?」

チャ子「じゃぁ、学校、遅れていくから!」

バジル「わかった~そうして」

そこから、約30分 私の見えるところで、
泣き始め 文句を言い ふてくされ、
そして、やっと、2階の自分の部屋へ上って行きました。

あーん、携帯ないなんて、もう信じられない。寝られないし。
 もう!!イライラするーーーー!!」
って、泣きわめきながら。

横で、黙って聞いている私は、もっとイライラするよ~

横から何か言おうもんなら、
すごい攻撃を食らうだけだから、、
黙って、ただ時が過ぎるのを待っていました。

こういうことがあると、私の心臓は、ドキドキし始め、
息がしにくくなるのです。

チャ子は、本当に感情をコントロールするのが苦手なんだな、、、と
改めて思いました。

修理に出せば、済むこと。
明日がダメなら、あさって、
しょうがないから、あきらめて 待つ、って事が出来ない。
困ったことが今すぐ解決されないと、
異常にイライラするようです。

それは、私が、小さいころから、
せかせかと 急がせたり、怒ったり、
思い通りにならないと、よく、怒鳴っていたからだな。。。

明日、朝 また、ぎゃあぎゃあと騒ぐのだろうな。
それとも、一晩寝て、気持ちを切り替えられるのか。
[PR]
by myfirstblog2011 | 2011-11-14 00:01 | 思春期、反抗期の娘(高2)

ショッピング

コンサートに出かけるのに、娘から
「洋服ない。どれ着ていいか分かんないから、選んで」
と頼まれ、引き出しの中から適当に組み合わせてあげました。
(洋服の組み合わせが下手なチャ子です)

次に
「秋の洋服がないから、今日買って~」
となり コンサートに行くついでに洋服を買うことになりました。

まず、渋谷の109へ。
ざっとお店を見て回るものの、
なんだか、お目当てのものがない。
(お店を見て回るうちに、チャ子は だんだん無言に)

「ここにはないから、原宿へ行って!」
と叫ぶと、自分から、どんどん歩いて、駅に。
(イライラしている感じが伝わってくる…)

こういうときは、何も言わないに越したことはない。
私は、付いて行くだけ。

原宿駅から 雨の中 竹下通りを歩く。
(私の事などお構いなしに、一人で、どんどん歩く)
一通り めぼしいお店の中を見ながら 大通りまで行くと、
無言で、再び駅の方へ戻る。028.gif

最初に入ったお店に戻ると、試着開始。
こういう時、私は、「似合うね」とも「似合わない」ともいわない。
どう?と聞かれたら、
「フリルが かわいいね」とか
「胸が目立つね」「色が素敵」
とか、なるべく評価をしないような答え方をする。。
で、自分で決定させる。

でないと、後で、「ママが似合うって言ったから買ったけど、これ、太って見える」
とか、「こんな柄嫌いだったのに」とか、、、、、言われるから。
(何回かそう言われて、買ったのに、着ずに終わった服があるの)

で、自分で決めた やす~い お洋服を4着購入、で一件落着。
とたんに、無言だったチャ子は、笑顔になって、
べらべらと話し出した。

「12月にお友達の家に泊りに行くときの洋服ができて良かった~」
「そのとき、みんなで、新しくできたショッピングモールに行く約束したの」
「たのしみ~016.gif

はいはい、、、よかったね。
私は、辛かったけど、最後はチャ子の笑顔が見れてよかったよ。
その後のコンサートは、格別 楽しくなったとさ。
[PR]
by myfirstblog2011 | 2011-11-13 19:57 | 思春期、反抗期の娘(高2)