反抗期と不登校に悩んで children23.exblog.jp

娘(チャ子)と息子(ドン)、主人と私(バジル〉、反抗期に不登校を経験し、悩める母の独り言。英語の先生もしています。


by myfirstblog2011
プロフィールを見る
画像一覧

大学院へ

チャ子は3月1日の就職解禁日に少し動きを見せたものの、
ある程度説明会などを体験して、感触がつかめたのか、
その語、就職活動は一切やめ、
「大学院に行くから、もう、就職活動はしない」
ときっぱり、やめてしまいました。

今は、大学院へ行くためにも、
大学の研究室に通いつめ、勉強をしっかりしています。

先日、高校受験を失敗したお友達の娘さんが、
その後、必死に頑張り、見事に有名国立大に合格して
進学した話しをしていました。

そのとき、

「やっぱり、一回、こけなきゃ駄目だよね。
失敗したら、なにくそってなるしね。

私も、大学受験失敗したから、
今は、絶対見返してやるって、頑張ってるし」

って感じでつぶやいていました。

3年前に、いろいろあったチャ子でしたが、
親として、応援してきて、良かったなと感じています。

もしかして、どこかでまだ、歌手になることを夢見ているかもしれませんが、
それでも、今の自分の出来ることを必死にやっている娘に
少し安心している私です。

長い時間一緒にいると、まだ疲れるのですが、
こんな感じで、これからも娘とやっていくのかな、、と思います。
[PR]
# by myfirstblog2011 | 2016-04-23 17:06 | ちゃこ 大学4年

最近のチャ子

また、新しい年が始まりましたね。
昨年も色々ありながら、
何とか乗り切ってきましたから、
今年も、同じように時が流れるといいな、、
と思っています。

チャ子は4月から、大学4年になります。
とうとう、卒業の年となりました。

大学院に行こうか就職しようか悩んでいます。
たぶん、毎日仕事に行くということに自信が無いのだと思います。

大学院に行って、特に学問を究めたいという気持ちもなく、
就職するのが嫌だから、、、、ぐらいな感じです。

チャ子はバイトを3ヶ月以上続けたためしがありません。
何をやっても、文句を言ってやめてしまいます。

そして、3年の9月からは、バイトすら行かなくなり、
「研究室が忙しいから」とか、何とか理由を言って、
結局、私からお小遣いをもらっています。

甘いな、、と思いながらも
私も、お小遣いを渡してしまっています。

これも、彼女の甘えなのだと捉えて、甘えさせています。

実は、チャ子は隠していましたが、
一時、キャバクラで働いているようなときがありました。
かばんの中から、源氏名の書かれた封筒が出てきたのです。

「やめてほしい」と注意しようか悩んだけれど、
きっと、続かない、、とふんで黙っていました。

そのとおり、すぐにやめてしまったようでした。

私の悩みはつきませんが、
また、2016年もこうやって過ぎていくのだと思います。

今年も、時々更新します。
よろしくお願いします。
[PR]
# by myfirstblog2011 | 2016-01-17 22:17 | チャコ 大學3年

おはらい

「小さな男の子が見えるきがする」
というチャ子。。

家にいるとチャ子の部屋から
時々物音がします。

「あれ?チャ子が2階にいるのかな?」
「いつ帰ってきたのかな?」
と思って、時々2階のチャ子の部屋をのぞきに行くときがあります

結局誰もいないので、
「何の音だろう~???」
となります。

わたしだけでなく、
家族中がみんな同じ体験をしています。



えっ、、、おばけ?



というような感じではないし、
私にも、家族にも霊感のある人はいないし、

というわけで、
日曜日にお祓いに行ってきました。


なんとなく、気持ち悪いです。
[PR]
# by myfirstblog2011 | 2015-10-20 21:00 | チャコ 大學3年

感謝

昨日が初バイトでした。
ドンが通っていた頃に信頼していた英語の先生の隣でフォローに入ったそうです。
楽しかったと言って帰ってきました。
スーツを着たドンは素敵な青年に見えました。

復学までの間、学校を6ヶ月もやすんでいたので、2年最後の成績は1と2の数字が並んだ成績でした。

バイト先の個別塾は中3になって、重い腰を上げて初めて通った塾でした。
そして高校受験まで、支えてもらい、またまた、高3でも、慌てて駆け込んだうちにとっては、神様のような塾様。

そんなお塾様でバイトができるなんて、しかも憧れていた先生の横で息子が一緒に座って教える側になるとは、、夢のようです。

息子の人柄をかってもらったと思っています。

母は黙って応援したいと思います。

[PR]
# by myfirstblog2011 | 2015-10-17 16:14 | ドン 大學1年

えっ、いいんですか?

バイトをする気も無く、ゆっ~くり、の~んびり過ごしているドンのもとに
中高と助けてもらった、あの個人塾から
「講師としてバイトしに来ない~?」
と連絡が入った。

「マジですか、先生?
この息子で大丈夫ですか?」

と、、、聞いてみたい!


息子はまじめにうれしそうに

「ここでバイトすることにするわ」

と答え、来週面接に行く予定です。

不安に思ったわたしはおもわず
「ねえ、不定詞知ってる?」
と余計なことを聞いてしまった。

「あ~なんか聞いたことあるな~、
忘れたけど、まぁ、答え見ながらやるから、
なんとかなるよ」

だって。

うそみたいな本当の話です。
すいません。
[PR]
# by myfirstblog2011 | 2015-10-10 19:26 | ドン 大學1年