反抗期と不登校に悩んで children23.exblog.jp

娘(チャ子)と息子(ドン)、主人と私(バジル〉、反抗期に不登校を経験し、悩める母の独り言。英語の先生もしています。


by myfirstblog2011
プロフィールを見る
画像一覧

最近のチャ子

また、新しい年が始まりましたね。
昨年も色々ありながら、
何とか乗り切ってきましたから、
今年も、同じように時が流れるといいな、、
と思っています。

チャ子は4月から、大学4年になります。
とうとう、卒業の年となりました。

大学院に行こうか就職しようか悩んでいます。
たぶん、毎日仕事に行くということに自信が無いのだと思います。

大学院に行って、特に学問を究めたいという気持ちもなく、
就職するのが嫌だから、、、、ぐらいな感じです。

チャ子はバイトを3ヶ月以上続けたためしがありません。
何をやっても、文句を言ってやめてしまいます。

そして、3年の9月からは、バイトすら行かなくなり、
「研究室が忙しいから」とか、何とか理由を言って、
結局、私からお小遣いをもらっています。

甘いな、、と思いながらも
私も、お小遣いを渡してしまっています。

これも、彼女の甘えなのだと捉えて、甘えさせています。

実は、チャ子は隠していましたが、
一時、キャバクラで働いているようなときがありました。
かばんの中から、源氏名の書かれた封筒が出てきたのです。

「やめてほしい」と注意しようか悩んだけれど、
きっと、続かない、、とふんで黙っていました。

そのとおり、すぐにやめてしまったようでした。

私の悩みはつきませんが、
また、2016年もこうやって過ぎていくのだと思います。

今年も、時々更新します。
よろしくお願いします。
[PR]
Commented by てるてる at 2016-01-18 14:25 x
バジルさん、今年もどうぞよろしくお願いします??⤵

2016年、お互いに平和な1年になりますように✌

波乱が多過ぎてめまぐるしいです。
ほっこりしたいですねー??
Commented by myfirstblog2011 at 2016-01-18 19:36
てるてるさんへ
黙るを続けて、はや6年余り。
今年も無事に終わりますようにと
祈りながら、なんとかやってのけますよ。

てるてるさんも、気持ちゆったりと、
子供達と向き合っていきましょう。

今年もよろしくね
Commented by かつお at 2016-01-19 08:47 x
おはようございます
初めてコメします

私の息子は小6ですが、反抗期を迎えどのような対応とったらいいのか参考にさせていただきました。

息子のためと思ってきた思い、考えぶち壊されました。→子離れですね
頭を金づちで叩かれた思いでした。

娘さん息子さんも成長され反抗期も脱し羨ましくそしてバジルさんの忍耐強さ、謙虚さに敬服しました。

私は、多分、これからでしょう(T . T)
私の対応も軟化したら少し柔らかくなってきました。

更新うれしいです☆
また、ご近況お知らせください
Commented by myfirstblog2011 at 2016-01-22 07:59
気づくとブログももう8年目になりました。
読んでいただいてありがとうございます。
こんな人もいるんだと、参考にしていただければ嬉しいです。
どんなことも、いつか時間が解決していくのです。私は、強くそう思っています。
そのために、自分もまた、忍耐強く子供を見守って、そして愛していく、そのことが何よりも大切だと思っています。

でも子供を持った以上、私達は、親として当たり前のことをしているだけですよね。

子供を思って過ごしておれば、必ずいい方向に向かうことと信じてください。

また、遊びに来てくださいね。
Commented by ななみ at 2016-01-26 10:19 x
以前一度だけ書かせていただきました。
うちの高2のむすめは半年前に進学校をイジメが原因で転校したことがきっかけでわたしへの暴力が始まり、失礼ながらチャコさんの高校時代と同じような感じになっています。チャコさんは暴力はなかったようですが。
もう限界という思いを抱えて皆さんがふみとどまっている様子、このカテを見ていると胸がいたみます。わたしも何度も限界を感じて、今むすめは家を出て学校の近くの女子寮に入りました。高校の先生も理解してくださり、優しい管理人さんのご夫婦にたすけられ、まだ数日ですがどうにかやっているようです。
また機嫌が悪くなれば、自分は追い出されたと言ったりするでしょう、それも想定内です。家の中は平和をとりもどし、ハレモノ扱いしていたむすめがいなくなって正直ホッとしています。
むすめの暴力は激しく、警察を呼ぶ、と宣言してようやく収まってきたのですが、毎日怒鳴られ罵倒され、生きた心地がしませんでした。
わたしは5キロやせて、血圧も信じられないくらい高くなり、夫やもう一人のむすめから心配されました。おそらくむすめはもうこの家に帰って来ることはないでしょう。
わたしがいるときは平気で荷物を取りにきますが、ぶっ殺すと言っている夫がいるときは絶対に来ないと思っています。

何十回もたたかれ、蹴られてもごはんを食べさせ、必要なものがあれば買い物にも連れて行く。
むすめは自分のしていることをどの程度客観的に見られるのだろう、もとはといえば、親が悪い、そうでしょう、でももういいんじゃない?まだこれを続けますか?と思ながら出口の見えないトンネルのなかにいる。本当につらいです。

わたしも塾に何回もお金を捨てました。今回の女子寮のことも一度はもう一人のむすめが一人暮らしをする予定だったので、そちらをキャンセルして、何万円も捨てました。

これでいいのか、と自問自答の日々です。当然ですが、まだ終わりではありません。
Commented by myfirstblog2011 at 2016-01-30 11:19
ななみさま
今、最も辛い時期に面しているのですね。
それなのに、親のせいですなんて、言えません
娘さんのいない、平和な日々を満喫してください。
私も、娘が一人暮らしをしている間、
本当に心休まることを覚えました。
しばらく距離を置くのも大切なことですよね。お互いに。

私は今も、チャ子が2,3日も家にいると、気を遣って過ごしている自分に疲れます。

でも、娘は、また一つ年を重ねて、少しだけ優しくなってきています。
高校のときのとがった目つき、顔つきはすっかりなくなり、
私に対しての批判的な言葉も、今は全くありません。

今も、あのときのことは、苦しい思い出ですが、
でも、あの時

チャ子を見捨てないでよかった、
チャ子と向き合ってよかった、
チャ子に何も言わずによかった、
チャ子を愛していてよかった、

と、今ならそうおもいます。
時が解決していきますが、
時には、娘さんから離れて休憩してください。
そういう時も大事だと思います。
応援していますね。
Commented by ピアニシモ at 2016-01-30 14:23 x
バジルさん、こんにちは
少しお久しぶりです。

チャ子ちゃんの様子を教えて頂き、
またバジルさんのお母さんとしての様子や気持ちも読ませて頂き、
親の在り方を教えてもらっている気がします。
一段と懐深いお母さんになっている感じを受けました。

我が家の方はと言えば
その後息子はもう休めないところまで来て、
気持ちを切り替えたのか、学校に行くようになりました。
今は、朝早くから夜も部活で遅くまでと頑張って登校しています。
これで風邪やインフルエンザ等の本当の体調不良で休む事になってしまったら、
もうそれは仕方ないとどこか私は覚悟を決めています。
甘いのですが、自ら登校し始めてからはとても
頑張っていると感じているから、
もう満足な気持ちがどこかにあります。
腹を括ったというところもありますが。

2年になったらなったでまた新しいクラスになった時にどうなるかはわかりませんが、
その時はその時にまた考えていきます。

バジルさんのこのブログにはたくさんの悩める親御さんが訪問して
参考にしたり、慰められていると思いますよ。
たくさんの親御さんの道しるべにもなっているとも感じます。
これからも時折様子を教えて下さいね。

更新ありがとうございます。
Commented by myfirstblog2011 at 2016-01-31 19:45
ピアニシモ様
おげんきですか?
息子さんよかったですね。
なんか、吹っ切れるものが合ったのでしょうか。
どうやって対応したのか、また教えてください。
きっと行き渋りをしている高校生をお持ちのお母さんたちは、
みんな、その方法を知りたいと思います。

私の学校でも、一ヶ月に一人の割合で、
退学をしていきます。

とても、悲しいです。
とにかく、やり過ごして高校清潔を終えてほしいと思っている私です。

チャ子は相変わらずだけれど、
私は、私らしく毎日楽しく過ごしています。

バジル
by myfirstblog2011 | 2016-01-17 22:17 | チャコ 大學3年 | Comments(8)