反抗期と不登校に悩んで children23.exblog.jp

娘(チャ子)と息子(ドン)、主人と私(バジル〉、反抗期に不登校を経験し、悩める母の独り言。英語の先生もしています。


by myfirstblog2011
プロフィールを見る
画像一覧

感謝

昨日が初バイトでした。
ドンが通っていた頃に信頼していた英語の先生の隣でフォローに入ったそうです。
楽しかったと言って帰ってきました。
スーツを着たドンは素敵な青年に見えました。

復学までの間、学校を6ヶ月もやすんでいたので、2年最後の成績は1と2の数字が並んだ成績でした。

バイト先の個別塾は中3になって、重い腰を上げて初めて通った塾でした。
そして高校受験まで、支えてもらい、またまた、高3でも、慌てて駆け込んだうちにとっては、神様のような塾様。

そんなお塾様でバイトができるなんて、しかも憧れていた先生の横で息子が一緒に座って教える側になるとは、、夢のようです。

息子の人柄をかってもらったと思っています。

母は黙って応援したいと思います。

[PR]
Commented by てるてる at 2015-10-19 18:55 x
ドン君のスーツ姿にホレボレしたんじゃないですか!?

「楽しかった」なんて最高ですね!!
お仕事でも学校でもやっぱり楽しいときがないと続けにくいですものね!!

しかも英語って!!お母さんの教える教科と同じじゃないですか!?

バジルさん、嬉しいですね♪

ドン君、頑張ってね\(^o^)/
Commented by myfirstblog2011 at 2015-10-20 06:40
てるてる様
「俺やっていけるかも」と、
少し自信も出てきました。
息子は肯定感の低い子供でしたから、
このところの変化には驚いています

少し大変な男の子の担当になったみたいです。それもまた、自分の役割と認識できていて、そういった些細な成長を横で見ていて、嬉しくなります。
バジル
by myfirstblog2011 | 2015-10-17 16:14 | ドン 大學1年 | Comments(2)