反抗期と不登校に悩んで children23.exblog.jp

娘(チャ子)と息子(ドン)、主人と私(バジル〉、反抗期に不登校を経験し、悩める母の独り言。英語の先生もしています。


by myfirstblog2011
プロフィールを見る
画像一覧

夏の終わりに・・・

夏の終わりにチャ子と二人で南仏を旅行しました。
独りでも行くつもりで計画していた海外旅行でしたが、
なにげなく「一緒に行く?」に
「いく!!」といってくれた娘との
思わずうれしい親娘旅行になりました。


すごく楽しみにしていた私とは裏腹に、
行く前日になるまで、家に帰ってこない娘。
用意も、面倒くさそうな娘。
それなら一緒に行くって言わなくていいのに、、、と
思いながらも、
それでもうれしい私は、
あれやこれやと、出発の日を指折り数えていました。


行くと決めたのは、6月。
まだ 前の彼氏とのアパート暮らしのとき。
倦怠期で、夏休みも特別な行事も無く、
ママのお金でいけるなら、と「行く」と言ってみたものの,
8月末、行ったときには、新しい彼とのラブラブな日々が始まったところ。


空港で、海外用WIFIを借りていきましたが、
一日500mbの制限つき。
チャ子がLINE を一時間すれば、あっという間に
制限に達してしまいました。


娘は、時折不機嫌になり、
「もう、帰りたい」とつぶやき、
そのたびに私は、がっかりしたブルーな気分になりました。


ホテルでWIFI がつながらないと、
まったくしゃべらなくなり、
ぴりぴりとした空気が流れ、
無言で寝ました。


娘の機嫌に振り回され、
とても疲れた旅行になってしまいました。
[PR]
Commented at 2015-09-25 18:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by myfirstblog2011 at 2015-09-26 07:23
心配されると楽しくないといい、何かあると頼りにされる、、、

まさにその通りなんです。
チャコもダイビングのサークルに入り、
あちこちの海に潜りに行きます。
その度に、どこの海?泊まるホテルは?
と聞きますが、面倒くさそうに、
知らない、と答え、そのくせ、
お金がないから、援助して欲しいだの、
要求ばかりしてきます。

チャコとの旅行は、なんだか疲れたので
今度は一人でモロッコ旅行に行くつもりです。
by myfirstblog2011 | 2015-09-24 21:45 | チャコ 大學3年 | Comments(2)