反抗期と不登校に悩んで children23.exblog.jp

娘(チャ子)と息子(ドン)、主人と私(バジル〉、反抗期に不登校を経験し、悩める母の独り言。英語の先生もしています。


by myfirstblog2011
プロフィールを見る
画像一覧

遠慮していていいのか?

家族4人生活が改めて始まりました。
チャ子はそのうち何日家にいたでしょう。

家で寝たのは、3日ほどかな?

新しい彼が実家に帰っている間だけ、、、

時々帰ってきては、
シャワーを浴びて、洋服を変えて、必要なものをかばんに入れ替えて、
そしてまた出て行きます。

新しい彼の家に。

実家に帰るわ、、、というのは、
結局、実家暮らしの彼(7月に別れた)との二人の居場所が
もう必要なくなったからだけであって、
新しい彼の家にほとんど転がり込むようにいるのです。

荷物だけ、実家において。

歩いて5分の距離の彼の下宿先にいます。

お恥ずかしい。

たまに会う娘はご機嫌です。
好きなように暮らしているのですから。

でも、それをとめるだけの勇気も無く、
もう、何も言えず、ただ見ているだけの私がいます。

情けない自分に渇を入れることも出来ず、
娘の好きなようにさせています。

どうぞ、皆さんの辛らつな声を聞かせてください。
だめな母は、また不機嫌な娘の顔を見る勇気も無く、
何も言えずにいます。

今日は、ここまで、、、、

まだまだあります。
[PR]
Commented by さくら at 2015-08-29 21:41 x
バジルさん、お久しぶりです。
大きな波を乗り越えても、まだまだ気苦労がありますね。
バジルさんが希望されている辛らつな意見を、私などが言えるわけもなく、ただただ共感するばかりです、ごめんなさい^_^

チャコちゃんの反抗期が終わった後でも、バジルさんの遠慮や気遣いが残る感覚は、よくわかります。
我が家は、まだトンネルから抜け出してはいませんが、全て終わった後でも、私の中でしこりは残り、トラウマのようになることは、想像できます。
こんなに苦しかったことが、全てなかったことにはなりませんよね。

でも、もう大人になったチャコちゃんだから、後は本人に任せるしかないですね。
バジルさんがあれだけ頑張って乗り越えて来られた反抗期、もうそれ以上辛いことはないでしょうから。

娘は、その後、通信制高校に進み、春には何とか卒業できそうです。
私は、いつか時間が解決してくれると、放任しています。
そうすると、娘が自分で考えるしかないですから^^;


Commented at 2015-08-30 22:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by myfirstblog2011 at 2015-08-30 23:30
さくらさん
通信高校の卒業が見えてきたのですね。
本当によかった。
そうですね、時間が解決していきます。

本当にトラウマなんです。
娘の目を長い時間じっと見れないんです。
こわくて。
また、怒り出しそうで、何回も聞き返せないし、
冗談やふざけで、的外れなことを言うことも出来ないんです。

娘のひどい反抗期の時期に、
どうしていいのかわからず、
萎縮した気持ちで過ごしていたトラウマです。

でも、娘も小さなころ、同じように私に対して萎縮した気持ちで
言いたいことも言えず、我慢を重ねてきたのかも、、、
と思うと、やはり、それの方が辛かっただろう、、と思ってしまいます。

この先も、そういった思いが繰り返し繰り返しあるのでしょう。

さくらさんも今しんどいでしょう。
もう少しですよ。
どんなトンネルも、必ず出口がありますから・・・
頑張ってくださいね。

バジル
Commented by myfirstblog2011 at 2015-08-30 23:36
てるてるさんへ

そうですか。
ここを訪問する人は、
みんな同じような悩みを抱えていますね。

娘の男の子への依存もすごいものがあります。
今の新しい彼への思いは強く、
「結婚したい」とまで、口に出すようになりました。

てるてるさんの言うとおり、
成熟した大人なんだけれど、
節度ある行動をとってもらいたい、、、、という思いがどこかにあって、
まだ、娘に理想を押し付けているのかもしれません。

私も同じく、娘を止めるすべが見当たりません。
主人も同じく、黙って受け流しています。

娘から見たら、家族がまったく自分に対して無関心だ、
と思っているのでは、と危惧してしまいます。

バジル


Commented by momo-momo2717 at 2015-09-02 15:39
はじめまして。ももです。
いつの間にか、ここに辿り着き、気持ちが洗われるようでした。
「黙る」。ストンと腑に落ちた感じです。
そして、只今実行中。
辛くなっては、バジルさんのブログに励まされ、強制、指示、命令をしないよう努めています。
中3の息子は、反抗期です。チャ子ちゃんとドンく
んを足した感じです。とにかくややこしい。
今まで、彼に参戦しては、ひどいケンカになり、暴れさせては反省。親としてどうすれば良かったのか、考えても答えが出ずの毎日でした。
学校へ行けない日もあり、何かモヤモヤした中にいて、勉強せず、iPhoneのゲーム以外は全て面倒くさいようです。そんな彼を不憫に思ったり、腹を立ててしまったり。信じて待つ事ができない私でした。

それが、バジルさんのブログを読ませて頂いて、
私の今すべき事が分かりました。まずは黙る。
待つを実行しています。彼の無理難題な要望にも
頭ごなしに反対することをやめました。かと言って、全てを許すことはできないのですが…(これが難しいところです。かなりな労力要りますね。頭がパンクしそうになる時も)できないと断るのも、頭ごなしに反対せず、歩みよりながらを実践しています。そして、黙ってみて気付いたのは、いかに私が口出ししていたかという事。うるさかったのだという事。
まだまだ先は長いでしょうし、ホッとできるのは
いつだろうと、めげそうになりますが、そうして悩むのは、決して一人でないとここで思えたのが、励みです。
バジルさん、バジルさんとお子さんの成長の記録でこんなにも救われた私もいます。すごいです。


momo




Commented by myfirstblog2011 at 2015-09-04 22:49
ももさんへ
ありがとうございます。
私のこんな、くだらない日常をつづったブログに
共感してくださり、私のほうこそ、
暖かいコメントに励まされ、また、頑張れます。

チャことの戦いは、中学後半ぐらいから始まりました。
もうかれこれ7年になりますね。
長期戦です。

でも、もし私が彼女に対して戦意むき出しで戦っていたら、
今の私たちは無かったかな、、、と思っています。

「黙る」って簡単なようで難しいですよね。
だからこそ、やってみる。
自分に欠けていたからこそ難しく感じるのだと思います。

長期戦は結構しんどいですけど、長い人生のほんの何年かに過ぎないことを思えば、
ここで、頑張っておけば後悔も無いでしょう。

私も、まだまだ頑張っています。
一緒に頑張りましょう。

バジル
Commented at 2015-09-05 00:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by momo-momo2717 at 2015-09-05 18:54
バジルさん、
何度もごめんなさい。
先ほど、今までの全てを読み終えました。
長い道のりですね。そして、まだ続くのですね。
昨夜はあまりにつらく、自分の事ばかりの私でした。読み終えて今思うのは、チャコちゃんが反抗期の時も、そして今も、常に自分のやりたい事があり、それに向かって進める活力のあるお子さんだと
いう事。もちろん、親の希望とは違い、親として悩まされることも多々あると思いますが、チャコちゃん、そしてドンくんも、しっかり自分の人生生きておられますよ。
我が家はまだ、問題の真っ只中にいて、出口が見えません。まずは自分を変えることから始めます。

もも





by myfirstblog2011 | 2015-08-29 00:36 | チャコ 大學3年 | Comments(8)