反抗期と不登校に悩んで children23.exblog.jp

娘(チャ子)と息子(ドン)、主人と私(バジル〉、反抗期に不登校を経験し、悩める母の独り言。英語の先生もしています。


by myfirstblog2011
プロフィールを見る
画像一覧

娘からのメール

チャ子から届いたメールです。


 いつもありがとう。
 ここまで育ててくれたことに本当に感謝している。

 私は親になったことがないからママの気持ちはわからない。
 でも、ママが私のためにいつも頑張っていること、努力していること、
 本当は、お金がないのに、不自由なくさせてくれていること
 本当によく伝わってくる。

 でもね、伝わってくるからこそ、言えなかった。
 
 歌手になりたいって思う一方で、
 ママの私の進路に対する期待とか、ママのがんばりが伝わってきたこと。
 それで本当のことは言えなかったし、
 諦めなければいけないことだという気持ちにさせた。

 (中略)

 本当のことを言った時、目指すことを許してくれてありがとう。
 本当に感謝している。

 でも、今は、もっと早く言えば良かったって後悔している。
 もっと早く目指し始めていて、いま見込みがないとわかっていたら、
 スッキリ諦めて仕方なく大学受験しよう、という気持ちになれたかもしれない。

 もし、学歴ばかりにこだわっているママの気持ちに気づかない子供だったら、
 もし、叶えたいという気持ちが言える環境だったら、
 もし、私にもっと勇気があったら、
 そういう気持ちで溢れている。

 だから、もう後悔させないで欲しい。

 私は大学に行きたくない。
 行ったとしても、そんな頭のいい大学には入りたくない。
 ボイスレッスンを受けて、自己練習をして、
 作詞作曲の勉強をして、そのためのお金も自分で稼いで、
 それだけですごく時間を取るのに、大学と両立させる自信はない。

 大学に行ったら、それは楽しい学生生活があるのは分かってい
 でも、それを犠牲にしてでも、夢を叶えたい。
 
 別に将来裕福な暮らしをしなくていい。
 私にとっては、夢を目指すこと。
 それが一番の幸せだから。

 もし大学に行かないなら家を出なさいというなら、私は4月から家を出るつもりだから、
 一人で稼いで暮らすのは厳しいことだってわかっているけど、
 それくらいの覚悟はある。

 本当にママにはいつも感謝しています。
 

涙が止まりません。
[PR]
Commented by やんまこ at 2013-01-28 23:33 x
昨日のバジルさんの語りかけも、チャコちゃんのメールも、胸が熱くなりました。

私にはどちらの気持ちも何となく分かるような気がします。
学歴重視の母との葛藤も経験した事がありますし、そして今、自分の息子に対してある程度の学力をつけて欲しいとも思っている自分もいます。

でも、まだ長男は6年生だから、あまり現実的な感覚ではありません。
それより、希望の高校に行かせようと、半狂乱になっていた母の姿がよりリアルです。

田舎に嫁いで、何も思うようにならなくて、唯一娘の成績には拘った母。
進学校に行かせようと、それは必死でした。
もちろん、私も抵抗しました。(自分の実力を知ってましたしね)
そして、結局自分の意志を押し通しました!

どちらも悪い事をしたと言うわけでなく、どっちも一生懸命だったなと、今つくづく思っているんです。

そして、それが人生だとも。

バジルさん。
チャコちゃんがどんな道を選んでも、バジルさんが信じる道を走って下さい。

すぐに思うような結果にならなくても、いつかはバジルさんの気持ちは伝わると思います。
きっと。
Commented by ピアニシモ at 2013-01-28 23:53 x
バジルさん、なんと言って良いか……
チャ子ちゃん本気かな…
最初は受験の逃避かと思っていましたが、本気なら、本気の子どもに親が出来る事、何だろうって………

バジルさんはもう気付いてるんだよね。

でもわかる、バジルさんの気持ち痛い程わかるよ。チャ子ちゃんだからこそバジルさん、辛いんだよね……
わかるよ

バジルさん自身の気持ちの整理に時間かかっても良いんじゃないかな
いつでも聞くよ

チャ子ちゃんの本気、少し見てあげられる?
浪人したと思って……
Commented by さゆり at 2013-01-29 09:31 x
バジルさん
昨日は初めてコメントさせていただいたのに
生意気なコメントごめんなさい
自分の身に置き換え
このメールを受け取ったお気持ちを考えると心が痛いです。
親なら人並みに大学までは出てほしい
そう思いますよね
わかります。

でも
本当にしっかりした考えではないですか
今回のお母様とのあれこれで
より夢が明確になった
そんな気もします。

子育てってホント思うようにならないことばっかりですよね
でも自分のところに生まれてきてくれて
自分をお母さんにしてくれた
大切な命です。
お子さんの進みたい道を
進ませてあげませんか
Commented by re_re_remel at 2013-01-29 10:21
はじめまして。
子供の事で色々と悩んでいる中でこちらのブログに出会い、過去までさかのぼり読ませて頂いておりました。
ブログを通して共感したり、気づきを頂いたり、励まされながら私の心も一歩進む事ができました。ありがとうございます。

バジルさん、今とっても苦しい気持ちでいっぱいなことでしょうね。すごくよくわかります。
でもね、最初からこのブログを読んでみるとよくわかります。あんなにお母さんの愛情を貪るようにわがままを言っていた娘さんがバジルさんの惜しみない愛に満たされた事で自立の一歩を踏み出されたことを。
娘さんから「覚悟」という言葉が出たということはバジルさんの子育てが大成功したということです。本当にここまでよく頑張ってこられましたよね。心から尊敬します。

親は完璧でなくて良いのです。不完全な親から子は学ぶ事もあります。バジルさんはちゃんと娘さんを愛してるし、娘さんもバジルさんを愛してる。それだけで何だって乗り切れます。
どうぞ自信を持って下さいね!
そういう私も自信を持って頑張ろうと思います。^^

Commented by 昨日の「さゆりさんに同意」です at 2013-01-29 10:21 x
わたしもピアニシモさんの「浪人したと思って」に同意です。
お嬢さんには逃避の面も多分にあるのではないかと感じます。
でも今この状態で受験させることを強いれば、決定的に
親子の関係を壊すことになるでしょう。
一生遺恨をのこしそうです。

今はお嬢さんの意志を尊重してあげればいかがですか?
ただし積極的に応援する必要はない、というか逆に
バジルさんは反対である意思をはっきりして、学費の
ことなどお嬢さんに任せてはいかがでしょう。
嬢さんが自分自身に本気を問うチャンスでもあると
思うのです。
自分に問いかけた結果本気かもしれないし、来年、再来年
別な大学を受けることになるかもしれません。
でもそれはお嬢さんにとって必要な時間だと思います。

うちの子も似たタイプです。止めても、勧めても言うこと
を聞きません。自分で失敗しないとわからないんです。
それも1度の失敗ではだめで2度、3度でやっと気付き、
それでもなかなか修正できません。
そんな我が子の気性を受け入れるまで、長い長い時間が
掛かりました。毎日歯がゆく苦しい日々です。
Commented by Janis at 2013-01-29 12:21 x
涙が出ます。
バジルさんも気持ち、痛いほどわかります。私も中三で誰に強制されることもなくあれ程勉強した娘が、高校生になった途端、全く勉強しなくなったことに苦しんだこの一年でしたから。でも、「勉強は?」も「遊びもスマホもいいかげんにしなさい!」も言いません。苦しんで苦しんで、でも黙っています。親の言うこときいて勉強するとは思えないし、親に係わらず、誰かの言う通りに生きよ、なんて育ててないし。でも、勉強してそれなりの大学に入って欲しいと願ってしまいます。願うのは自由ですよね。
私も、思春期に親に「自分には道端で野たれ死ぬ自由さえある!」と宣言した者です。強烈に心の底から「自分の人生」を生きたいと願っていた。チャ子ちゃんもそうなのかも知れませんね。心理学でいう『親殺し』をしないと前に進めない時期なんでしょう。私たちは、『殺されて』やらなければならない。
 続きます。
Commented by Janis at 2013-01-29 12:22 x
ゴールまでまっすぐ行かなくてもいい。寄り道して頭打ちながら進んだ子の方が豊かな感性を育むと思います。それに、私たちが願うゴールだけがゴールじゃない。
チャ子ちゃんは18歳としての判断しかできないけど、失敗するかも知れないけど、彼女の失敗する権利も認めてやらないとならないのでしょう。上手くいっても上手くいかなくても「豊かな人生」にはできるんじゃないか、それを後押しするのが親なんじゃないかな、と考えます。苦しくて苦しくて苦しいけど。
マンガ家の青沼貴子さんは、娘さんが高校を辞めてダンサーをめざし紆余曲折、23歳で大学受験するまでを書いています。私は大学出てずっとサラリーマンをやっていますが、青沼さんは自身がマンガ家という世間の評価外で成功された方だからか、苦しみながらも実におおらかに娘さんを応援されてます。ご一読されてみてはどうでしょう。少し気が楽になりますよ。
バジルさん、頑張ろう、乗り越えよう、私たち。
Commented by at 2013-01-29 17:51 x
バジルさん、私もチャコさんのメールで涙がこぼれました。
母としての長い深い葛藤が本当によく解ります。
そしてチャコさんのその「覚悟のメール」+「お母さん解ってメール」もよく解ります。

私は自分の考えた末の道を行きたくて、でも母の同意をもらえず、にらめっこ時期の時に母にこう言いました。 
「ね、2つに1つ選んで。1番、私がたとえお母さんの近くにいるけど残念ながら毎日幸せな気持ちでないのと(お母さんがキライという意味でなく)、 2番、お母さんから遠くへ離れるけど、今日も幸せよ!と電話してくるのと、どっちがい~い?」

母は言葉に詰まって、「・・・そりゃぁ2番がいいね・・。 頑張りなさい」
その代わり母が心配することは片っ端から払拭する努力をしました。

バジルさん、娘さんからそうやってopen upした(心を開いた)メールが感謝の言葉と共にくるなんて素晴らしいことです。
うちの娘のメールは、「自分の希望+希望+希望+止めても無駄!」だけで感謝の言葉なんて・・・何処にも。

チャコさんは立派に育っておられます。
Commented by yamori at 2013-01-29 21:28 x
バジルさんがチャコちゃんを愛して、支えてきたことがちゃんと伝わっていたのですね。ずっとバジルさんを見習っていますが、まだまだです。

受験目前のメール、チャコちゃんはどんな気持ちで送ったのでしょう。
今はまだ・・・本当の答えは分からないのかも。
うちの娘もチャコちゃんと同じタイミングで、同じようなことを言っているので、本当に他人事とは思えません。

バジルさんも、私もこの何年もの間、娘とぶつかり合い、悩み抜いてきました。娘もチャコちゃんも、常に夢や目標を高く持っているのです。
プライドが高いとも言えますが。でも、なぜか途中で無理だと判断したとたんに、次の目標にすり変わるのです。
失敗しようともしません。
きっとバジルさんもそんなことを感じているのかな・・と思います。
大学受験に向けて、高い目標を持ち、ここまで来たのだから、失敗を恐れずに挑戦して、乗り越えてほしいです。
ひとつの結果を出してから、次のステップへ進んでくれたらと思うのもやはり、親の勝手でしょうか?悩みます。
Commented at 2013-01-30 00:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-01-30 11:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by パピコ at 2013-01-31 15:18 x
初めてコメントさせていただきます。

わたしには、高校2年生の娘がおります。
2年生のこの時期、すでに高校3年0学期として来年の受験に向けてスタートしています。
しかし、娘は受験勉強の始まる前から、「高校3年生を勉強で過ごしたくない」だの「大学4年間も勉強したくない」と泣いています。
「何もやりたくない」「努力をしたくない」・・・だけど、「楽な生活をしたい」・・・
真逆なことばかり言う娘に何をどう伝えればいいのか。
思えば、小さな頃から覇気がなく競争など嫌いな娘でした。
ありのままを受け止めてあげなければと思うのですが葛藤の日々です。

バジルさん、苦しいと思いますが、どうか頑張ってください。

Commented by myfirstblog2011 at 2013-02-17 16:24
コメントを頂いている皆さんへ
ありがとうございます。

何度も何度も読み直しては、
自分を戒めたり、
自分を励ましたりしています。

本当に感謝しております。

一人づつに返すことは今は無理ですが、
きちんと気持ちを頂いております。

ブログを読みに来ていただき
いつもありがとうございます。
バジル
Commented by myfirstblog2011 at 2013-02-19 16:02
やんまこさん
今頃の返信をお許しくださいね。
いつも親は先回り、子供が転ばないように、
してあげたい、、、今回私はやはりそういう思いでした。

チャ子は夢に向かって、キラキラしていました。
芸能人という夢でなければ、
快く応援できたと思います。
その部分をちゃこが理解してくれていればと願うばかりです。
応援していただきありがとうございました。
心強い、最後の一言に励まされました。
バジル
Commented by myfirstblog2011 at 2013-02-19 16:05
ピアニシモ様
ご心配かけました。
息子さんのこともありながら、
お気遣いをしていただき、
あなたの優しさが伝わってきました。

共感してくれた時、
涙が出てきました。
「気持ち、痛いほどわかる」
そう書いてくれましたね。

共感されるってすごく力になる。
そう思いました。
私もこれから、チャコの思いに共感していきたいと
思いました。
ありがとう。
バジル
Commented by myfirstblog2011 at 2013-02-19 16:07
さゆりさん
あなたの言うとおりです。
全て、痛いほど分かっていたのです。
でも、「歌手=芸能人」というくくりが
どうしても、もろ手を挙げて応援する気持ちに
は止めをかけました。

今はホッとしています。
そして、今からは、どんな夢も心から
応援したいと思います。

コメントありがとうございました。
何度も読んで、自分を戒めまることができました。
また、コメントしに来てくださいね。
バジル
Commented by myfirstblog2011 at 2013-02-19 16:11
「さゆりさんに同意」さん
失敗薬、、、ええ、何度も心に言い聞かせて、
私の考えを変える言葉にしました。
大切な薬ですね。

娘には、これからもこの失敗薬が必要だと思います。
今回は、「夢」が夢だけに、失敗が大きいと判断していた私は、
この薬を今使わないでよかったな、、と思っています。

何度もコメントを読んでは、「きびしいな~」と思いました。
でも、それも私には必要な「厳しさ」でした。
ありがとうございました。
感謝しております。
必要な意見でした。
バジル
Commented by myfirstblog2011 at 2013-02-19 16:16
janisさま
あなたの「親殺し」、強烈でした。
そして、もっとも私にパンチを与えたコメントでした。

その後、その言葉を何度も検索し、
「チャコが今それを必死でしようとしているんだ、、
それを受け止めてやらねば・・」
そう思いました。

ありがとうごさいました。
目が覚めた思いでした。

これからのちゃこの人生が豊かになるためにも、
多くの失敗を経験させていかないとダメですね。
まだまだ、これからも、なにかしでかしそうな予感です。
でも、しっかり「殺されて」やろうと決心できました。

本当に、素敵なコメントをありがとう。
何度も、何度も、涙を流しながら読ませていただきました。

感謝しております。
バジル
Commented by myfirstblog2011 at 2013-02-19 16:20
空さんへ
お母様に言われた、二つの選択肢
あっぱれ。そして、もし娘からそう言われたら、
やっぱり、苦労をしてもニコニコ心から笑顔でいる娘
を選ぶでしょうね。

私は、空さんのコメントを何度も読み直し、
「そうだ、そうだ」「そのとおり」
「私は、なんで自分のエゴで、娘を縛り付けているんだ」
と何度も、自分を戒めていました。

本当に、一生忘れないコメントです。
誰か、私と同じように、悩んでいるお母さんがいたら、
そのまま、そっくり、同じコメントをしてあげたいと思いました。

今は娘のどんな夢(芸能人以外)も、素直に応援してあげられそうです。
ありがとう。
ありがとう。
バジル
Commented by myfirstblog2011 at 2013-02-19 16:25
yamoriさま
娘さんの4月からの身の振り方は決まりましたか?
むすめは、夢やぶれて、どうしていいのか
今、混沌としているようです。

大学受験というストレスが生む、大きな軋轢
乗り越えられる子供にはいいけれど、
我が家の娘のような、逃げを求めてしまう子供には、
向いていませんね。

今回のことでつくづくそう思いました。
これからも、多くの問題を起こしてくれそうです。
でも 今回の大きな一山を経験した私は、
「なんでも」乗り越えられそうな気がします。

yamoriさんも、体に気をつけて、
頑張ってくださいね。
バジル
Commented by myfirstblog2011 at 2013-02-19 16:30
「まだコメント見ていただけますか」さん
「思春期ブルー」は娘が高1でひどい反抗期を迎えた時、
毎日、読ませていただいておりました。
掲示板も、経験されたお母様たちの的確なコメントで埋め尽くされていて、
その時は、しっかり理解しているつもりでした。
でも、今回のパニックで、すっかり我を忘れ
自分のエゴばかりで、心の中が埋め尽くされてしまい
「思春期ブルー」を読んでいた時の気持ちを忘れてしまっていました。
「おとなになること」をもう一度読んで、しっかり言葉を噛み締めました。

本当に、コメントありがとうございました。
生皮をはがされる思い、、、、同じ思いをしました。
これからも、いろいろありそうですが、
「おとなになる」ために、当たり前の娘の行動。
受け入れていける私になれればいいなと思います。
バジル
Commented by myfirstblog2011 at 2013-02-19 16:35
パピコさま
コメントありがとうございました。
苦しい思いを共感していただき、
救われる思いをしました。

経験しないとわからない、
辛い日々ですよね。

勉強だけが大事ではないことぐらいわかっているのです。
ただ、やって損はないこと、、、ということが
長く生きてきたからこそ、体験して知っているのです。
だから、娘につい言ってしまう。期待してしまう。

決して、親としては間違っていないことだと思います。
でも、今回のことで、娘と私は全くの別人であることを
思い知らされました。

勉強が大事だということを、いつか何かで感じ取って、
私の言葉を振り返ってくれる時が来ればいいな、、、と思っています。

もう、、期待をしていませんが。

いつかね。

ともに、頑張りましょうね。
バジル
Commented by myfirstblog2011 at 2013-02-19 17:07
re re remelさま

「大成功したということです」というコメントに、
嬉しくて、涙が出ました。
「そうか、、成功したから、娘は覚悟を持って、
告白してくれたのだ」
そう考えることができました。

そして、re re remelさんのブログを
何度も訪問させていただきました。

文体も、考え方も、全部好き!!と思いました
奥が深い。
人生経験から出てくる言葉の重み、を感じながら、
過去にさかのぼって読ませていただき、
私も、こんなふうに考えられたらいいな、、、と
思いました。

本当にありがとうございました。
あなたのコメントに随分と支えられました。
なんども、なんども、
「そうか、私はこれでいいんだ。成功したんだね」
そう、考えられました。

もっと、肩肘を張らずに、
もっと自由に、
子供の成長を見守っていけば
私も、私らしくいられる、、そう思いました。

ありがとうございました。
感謝しております。
また、教えに来てくださいね。
バジル
Commented by re_re_remel at 2013-02-20 08:05 x
コメントのレスありがとうございました。
苦しんでらっしゃるバジルさんを少しでも応援したくてコメントを残しましたが、かえって負担をかけてしまったのではないかと心配していました。
優しい言葉をこちらこそありがとうございます。
私はチャコちゃんが羨ましい。私の母がバジルさんのようであったなら・・・心からそう思います。
どんなに恨んでも憎んでも、子が母を想う気持ちは永遠なんですよね。
バジルさんのように母が私と向き合ってくれたなら、母を許せるような気がします。
また、逆に私自身が母親としてバジルさんのようにちゃんと向き合えているか、そんな事も自問自答する毎日です。
いつもたくさんの学びをさせていただいてます。
お互いこれからも頑張って色んな事を乗り越えていきましょうね。
これからもどうぞよろしくお願いします。^^
Commented by パセリ at 2016-03-27 14:33 x
母として私は受験はさせたいです。
大学受験という経験をしてほしい。
自分の子と他人の子ってホントに違いますよね。
夢を応援という意見もわかります。
でも私はここだけは譲ってはいけないように思いました。

このブログに3日前に出会い貪るように読んでいます。
もう何年も前の話なのはわかっていますが黙っていられずコメントしてしまいました。お許し下さい。
Commented by myfirstblog2011 at 2016-04-23 16:44
パセリさま
コメントありがとうございます。
もう、3年前の話でしたが、
私の選択は正しかったと思います。

娘は今、大学で高校での失敗を取り返すように、
一生懸命勉強しています。
先日「やっぱり一回転んで、失敗したほうが、
なにくそって、頑張れるよね。私、大学行くとき失敗したから、今、悔しくって絶対見返してやるって思ってるよ」って、つぶやいていました。

受験をさせて、不本意な大学ではあるけれど、
今は、その選択が間違っていなかったように感じています。
バジル
by myfirstblog2011 | 2013-01-28 20:55 | 娘 高3 | Comments(26)