反抗期と不登校に悩んで children23.exblog.jp

娘(チャ子)と息子(ドン)、主人と私(バジル〉、反抗期に不登校を経験し、悩める母の独り言。英語の先生もしています。


by myfirstblog2011
プロフィールを見る
画像一覧

始業式から遅刻

6時に起きたにも関わらす、
ずっと目をいじり続けて
結局家を出たのは、8時。
化粧がエスカレートしています。
つけるはずのまつ毛が見当たらず、
朝から、チョ~不機嫌で、
返事もろくすっぽしない。

なんだか、進歩しないな。

そうだ、初心に帰ろう。
去年の今頃、娘の激変にとまどい、かなしみ、悲嘆に暮れていた
あの時に心に誓ったことを忘れていたな。

余計なことを言わない。
イライラしない。
ありのままを受け入れる。

そう決めたんだった。

そうやって、だんだんひどい反抗期が収まり、
素直になってきたていたため
忘れかけていた、あの時の気持ち。
やっぱり、きちんとあの時の気持ちを持ち続けて、
「先回りしない、余計なことを言わない、命令しない、指示しない、共感する。」
を続けよう。

それにしても、しょっぱなから遅刻とは。
黙っているのも、体力がいるな。
[PR]
by myfirstblog2011 | 2011-04-05 21:06 | 思春期、反抗期の娘(高2)